xfig

Facility for Interactive Generation of Figures under the X Window System

Xfig is a menu-driven tool that allows the user to draw and manipulate objects interactively in an X Window System window. The resulting pictures can be saved, printed on PostScript printers, or converted to a variety of other formats (to allow inclusion in LaTeX documents, for example). Documentation: /usr/share/doc/packages/xfig & man xfig Examples: /usr/share/doc/packages/xfig/TheExamples

  • バージョン 3.2.7a
  • サイズ 5.1MB
  • openSUSE Leap 15.2
直接インストール Expert Download

ディストリビューション

openSUSE Tumbleweed

openSUSE Leap 15.2

openSUSE Leap 15.1

SUSE SLE-15-SP1

SUSE SLE-15

非公式のディストリビューション

下記のディストリビューションは、公式にはサポートされていないものです。これらのパッケージは自己責任でお使いください。