webkit2gtk4

Library for rendering web content, GTK+ Port

WebKit is a web content engine, derived from KHTML and KJS from KDE, and used primarily in Apple's Safari browser. It is made to be embedded in other applications, such as mail readers, or web browsers. It is able to display content such as HTML, SVG, XML, and others. It also supports DOM, XMLHttpRequest, XSLT, CSS, Javascript/ECMAscript and more.

openSUSE Leap 15.6 に対する公式のパッケージはありません

ディストリビューション

openSUSE Tumbleweed

GNOME:Factory 実験的なもの
2.44.2
GNOME:Next 実験的なもの
2.44.2
devel:gcc:next:testing 実験的なもの
2.44.2
home:junknot コミュニティ
2.40.4

openSUSE Leap 15.5

home:atikon-it:forks コミュニティ
2.42.5
home:latschi コミュニティ
2.42.5

非公式のディストリビューション

下記のディストリビューションは、公式にはサポートされていないものです。これらのパッケージは自己責任でお使いください。