python-pycsw

OGC CSW server implementation written in Python

PyCSW implements clause 10 (HTTP protocol binding (Catalogue Services for the Web, CSW)) of the OpenGIS Catalogue Service Implementation Specification, version 2.0.2. The project is certified OGC Compliant, and is an OGC Reference Implementation. PyCSW allows for the publishing and discovery of geospatial metadata. Existing repositories of geospatial metadata can be exposed via OGC:CSW 2.0.2.

openSUSE Leap 15.2 に対する公式のパッケージはありません

ディストリビューション

openSUSE Tumbleweed

Application:Geo 実験的なもの
2.4.1
science 実験的なもの
2.4.1
home:tzotsos:geonode コミュニティ
2.4.1

openSUSE Leap 15.2

RedHat RHEL-7

home:tzotsos:geonode コミュニティ
1.10.5

CentOS CentOS-7

home:tzotsos:geonode コミュニティ
1.10.5

非公式のディストリビューション

下記のディストリビューションは、公式にはサポートされていないものです。これらのパッケージは自己責任でお使いください。