libXdmcp

X Display Manager Control Protocol library

The X Display Manager Control Protocol (XDMCP) provides a uniform mechanism for an autonomous display to request login service from a remote host. By autonomous, we mean the display consists of hardware and processes that are independent of any particular host where login service is desired. An X terminal (screen, keyboard, mouse, processor, network interface) is a prime example of an autonomous display.

  • バージョン 1.1.2
  • サイズ 339KB
  • openSUSE Leap 15.2
直接インストール Expert Download

ディストリビューション

openSUSE Tumbleweed

X11:XOrg 実験的なもの
1.1.3

openSUSE Leap 15.2

X11:XOrg 実験的なもの
1.1.3

openSUSE Leap 15.1

X11:XOrg 実験的なもの
1.1.3
home:Smar:steam_deps コミュニティ
1.1.2

RedHat RHEL-7

非公式のディストリビューション

下記のディストリビューションは、公式にはサポートされていないものです。これらのパッケージは自己責任でお使いください。