Tumbleweed Logo Tumbleweed Leap Logo Leap
openSUSE のローリングリリース版をお使いいただくことで、 openSUSE プロジェクトが提供する最新のパッケージを常用できるようになります。 openSUSE の定期リリース版をお使いいただくことで、エンタープライズグレードの安定性と、コミュニティが提供する革新性の両方を得ることができます。


ダウンロードするディストリビューションの選択

openSUSE Tumbleweedローリングリリース モデルを採用したディストリビューションです。ソフトウエアは openSUSE が提供する最新のバージョンに維持され続けることになります。フリー/オープンソースのプロジェクトが定期的に公開する新しいリリースに合わせて、機能や性能が常に変化し続けることになります。
Tumbleweed は 開発者openSUSE の貢献者 、 そして Linux/FOSS の愛好者 にお勧めです。

openSUSE Leap定期リリース されるディストリビューションです。通常は 年 1 回程度 リリースされ、 ライフタイム の期間内に、各リリースに対してセキュリティ更新や安定性向上のための更新が提供されます。 同じリリース内であれば、明らかな機能変更は行なわないポリシーで管理されています。
Leap は SUSE Linux Enterprise との間で一般的な基本システムを共有しているため、 SUSE Linux Enterprise のメジャーリリース (例: 12, 13, etc.) 間隔 (おおよそ数年単位) でのみ大幅なアーキテクチャ変更が行なわれます。
Leap は特に、 システム管理者企業内の開発者'一般的な' デスクトップユーザ にお勧めです。

いずれのディストリビューションも openQA で十分にテストされているほか、 openSUSE への貢献者の方々もテストに参加していただいております。そのため、いずれのディストリビューションとも、日々の作業を行なうのに問題は無いものと考えております。
いずれのディストリビューションとも、デスクトップ PC やラップトップ、サーバやクラウド環境でお使いいただくことができます。

どちらを選んで良いものか迷った場合は、 openSUSE Leap をお勧めします
後から気が変わった場合でも、 簡単に openSUSE Tumbleweed に移行する ことができます。


派生物
openSUSE には非公式の派生ディストリビューションが多数存在しています。 これらは openSUSE とは異なるコミュニティで作成されていて、それぞれ特別な用途向けに開発されています。