本リリースは openSUSE の最新リリースではないことに注意してください。最新バージョンは こちら からダウンロードできます。

openSUSE 12.3 のダウンロード 切り替え 開発版

インストールメディア

ダウンロード手段 ?

コンピュータの種類 ?

openSUSE をベースにした、いくつかのライブディストリビューションです。独自の派生物を作成したい場合は、 SUSE Studio (英語) をご覧ください。
Wiki 上にある派生物の一覧を参照

続行するには

  1. ISO イメージのダウンロードが完了したら、 USB メモリや DVD (または CD サイズのものであれば CD) にそのイメージを書き込んで、起動可能なメディアを作成してください。
  2. DVD, CD, USB メモリから起動します。お使いのコンピュータが選択したメディアから自動で起動しない場合は、 BIOS セットアップを起動してそれらから起動できるように設定してください。

アドオンのダウンロード (任意)

  • ダウンロード 追加言語 (32 ビット) (gpg | md5 | sha1)
  • ダウンロード 追加言語 (64 ビット) (gpg | md5 | sha1)
  • インストールプログラムは多数の言語に対応していますが、イメージ内に収録されているアプリケーションの翻訳データは、それら全ての言語には対応できていません。 openSUSE のシステムを追加の言語に対応させるには、インストール時またはインストール後、インターネットからダウンロードする必要があります。インターネットに容易に接続できる環境であれば CD は不要となりますが、インターネットに接続されていないマシンに openSUSE をインストールする場合は、この CD でアプリケーション用の翻訳データをインストールすることができます。

  • ダウンロード 非オープンソース CD (gpg | md5 | sha1)
  • この CD にはプロプライエタリライセンスで提供され、無償で利用することができるものの、オープンソースのソフトウエアとの同梱が許されていないフリーソフトウエアが含まれています。この CD 内にある全てのソフトウエアは、 NON-OSS リポジトリからダウンロードすることができます。

スポンサー

プラチナスポンサー

提供: AMD

ゴールドスポンサー

提供: IP Exchange

シルバースポンサー

提供: B1 Systems 提供: Heinlein

言語